webの功罪。

私は、web検索が得意だ。

リファレンスの基礎を一応身につけて
いるからか、
持ってる性分なのか、
なぜか人より早く「情報」に辿り着く。

職場では、かなり閲覧規制がかかって
しまって、前ほど縦横無尽にとは
いかなくなってしまったが、
それでも、だいぶアドバンテージを
持ってる。

今日の仕事のプロセスで
20年以上同じ職場にいた人の
予想したのとは違う
正解を導き出せたのは、

あまた散らばる情報の海を
ぐいっと潜って総合的に推理するのが好きな
私の力とwebのおかげだ。

困ってる市民の人が
少しでも早く、
安寧な生活を取り戻せるためなら
なんでもする。

20数年間同じ職場の人は、
他機関に照会をかけて
合理的に
正解を導き出したことを
褒めなかった。

ちょっと、くやしかったんだろうと
思う。
webの情報は、
積み上げてきた経験をあっという間に
覆す「時も」起こりうる。
私自身も、後輩のweb検索知識に
これまでの職歴が凌駕される経験を
何回もしてきた。
悔しがるのではなく、
自分の経験と、新しい知識を上手く
組み合わせて、「もっと良い仕事」を
するほうが大事だと思ってる。

ホリエモンが言ってるように
「長く働いているほうが絶対的に
正しい職業観は崩れてきている」のだ。

経験にあぐらを組まず
絶えずアンテナを張り続けないと
いけない。
webのこうざいだ。






# by tanakahii | 2016-09-26 22:36

白い花嫁衣装。

芸人さんと華やかな披露宴をして
一部始終をテレビで中継した
兵庫出身の女優さんが

二回目の結婚式をときめく歌舞伎役者さんと
京都で白無垢で挙げたというニュースに

「欲張り」「図々しい」
「白無垢は無いわ〜」という
非好意的なコメントがTwitterのTLに
流れてくる。

そんなにいけないことかしら?
白無垢の衣装を着る意味は諸説あって
「一度死んで生まれ変わって新しい家で生きていく」覚悟を示すとも言われてるし
伴侶のお葬式の時に妻がまとう白の喪服は
「二夫にまみえず」の覚悟を示す意味もある。
日本の白無垢は、「純粋」とか「処女」を示す西洋の意味とは、また異なるわけだし。

だいたい、本人が着たいものを
着て、気分良く門出をするのに
なぜ外野がやいやい言うのか。

と、二回純白の花嫁衣装に袖を
通してきた私は思う。
一回目は、なんだかわけのわからないうちに前夫のお友達のドレスを貸してもらう経緯になって「自由に選べなかった」のが非常に心残りでしたが、

二回目は、時間と手間をかけて 選び抜いた
お衣装だったので、
大変満足しています。
再婚だから「白」を遠慮するとか
そんなこと
1ミリも考えなかった。
人生のリセットには、
白がやはりふさわしい。

できるだけ
「三夫にまみえる」はめには
なりたくないけど、人生はどうなるか
わからないので、
そういう機会が万が一あれば
また「白い花嫁衣装」で臨みます。
ただ、そのときは二人だけで
ひっそり挙げるかな。
ま、状況によるけど。


いじょう


# by tanakahii | 2016-09-23 23:28

舞台の終わり


暗転したステージに、
背後からほんの少しの照明があてられて
配置に着く友達のシルエットだけで
彼女だとわかる。

毎年拝見させてもらってる踊りの舞台で
お友達は輝いていて
「あなたが一番きれい、一番上手」
って、心の中で繰り返して
涙腺をゆるませて眺める。

子供に向けての場合は
親ばかちゃんリンと表現するけど
お友達に対しては
どう表現したらいいんだろう。





# by tanakahii | 2016-09-11 09:01

「恋しくて」村上春樹訳・編

でもたしかにいろいろと大変ではあるのだけれど、人を恋する気持ちというのは、けっこう長持ちするものである。それがかなり昔に起こったことであっても、つい昨日のことのようにありありと思い出せたりもする。そしてそのような心持ちの記憶は、時として冷え冷えする我々の人生を、暗がりの中のたき火のようにほんのりと温めてくれたりもする。そういう意味でも、恋愛というのはできるうちにせっせとしておいた方が良いのかもしれない。大変かもしれないけれど、そういう苦労をするだけの価値は十分あるような気がする。

あとがきから抜粋。

このあとがきのためにこうにゅうしたようなものかも。

# by tanakahii | 2016-09-07 12:53

Twitterの垢バレについて(疑問)

以前このブログを
各SNSと無防備に連動させていたせいで
お伝えしていないのに
エゴサしてわざわざ覗いてくださる
暇な(失礼)私に関心を持ち続けて
くださるやさしい方が複数名いらっしゃる
んだけど、

そういう方がTwitterで初めてアカウントを
私のブログに足跡をつけた状態で作ると
今度は、私にそのアカウントの存在を
Twitterが教えてくる。
相手にも私のアカウント(鍵はかけてないけど一応身バレしないように運用している)
をおススメする。
なんで、そんな大きなお世話の機能が
あるんだろう。

いまどき、Twitterアカウント
を作るときは
携帯電話及びアドレス帳と連動させない
とか、設定時の初期アカウント(不規則なアルファベットの羅列)は、
オリジナルのアカウントにして
登録するとか、ネットリテラシーのうちだと
思うんだけど。

まあ、Twitterの仕様も刻々と変わるし
鍵をかけなければ
身バレしない保証はどこにもない
ということね。


# by tanakahii | 2016-09-05 08:21