20180619覚書

家人の職場の昼食配給がないので
早起きしてお弁当を作る。
うっかり自分の分も作ってしまう。
午後から神戸に出張なのに。

充電器、コンタクトケース、
保存液、メガネ、下着
化粧水、下着、靴下を
ロッカーに保管できるように
リュックで出勤。
替えのスニーカーとか
ジャージも明日持ってこよう。

いじょう

# by tanakahii | 2018-06-19 07:57

邦画の記録

今まで観た邦画。
整理のために。
ジョゼと虎と魚たち
さくらん
下妻物語
鍵泥棒のメソッド

それでもボクはやってない

ゆれる

おくりびと

ぐるりのこと

そして父になる

海街diary

シン・ゴジラ

まんびき

監督名と公開年を
あとで調べよう。

いじょう



# by tanakahii | 2018-06-16 23:38

口に出せばいいってもんじゃない。

a0187925_13275367.jpeg

カンヌ映画祭で
パルム・ドール最高賞受賞の
是枝監督作品「万引き家族」
観てきました。

ネタバレですよ〜





是枝監督は、子役に脚本を渡さず、
撮影その日その日に
口当てで演出されると伺ってます。

今回の作品の子役2人が
そうして撮影されてきたのか
と思うと胸に迫る。

我が国の現時点の標準レベルの
「貧困」は、
いわゆる「食うに困らない」なので
その分社会全体の問題に
なりにくい。

管理栄養士の方が見たら
眉をひそめそうな食卓や、

リリー・フランキーが演じた役の
「乏しい語彙」

菜箸を振り回しながら
食べて片膝を立てながら喋る
安藤サクラ

子役の長い髪、ダボダボの服。

画面のそこここに、のぞく
「生活の貧しさ」を
ああ、これ取り返しがつかない
なと思いながら観た。

脚本で、役者のセリフは
「全部を語らない」
「説明的になってない」
だから、坂元裕二脚本のドラマと
同じく
「わかりにくい人にはさっぱり
わからない」のだ。

思ったことを全部口に出すのは
気持ちいいことだけれど、
「口に出せばいいってもんじゃない」
と思いながら観た。

映画館でもう一回観たい。

細野晴臣さんの音楽に
ひたりたい。
あの、歪んだ感じの
不協和音。
Apple Musicでサントラが
もうストリーミング
されるなんて。

明日聞こう。

こっちの画像の方が好きなので
もう一度。やじるし
a0187925_13273213.jpeg

# by tanakahii | 2018-06-16 13:27 | 映画

That could be me.

それは、私だったかもしれない。

間違いの多い仕事の実績も

癇癪が堪えられないことも

「嫌いな同僚」と一切話ができない
ことも

専門職畑出身で
事務仕事がどうしても苦手なことも

あり得ない仕事の量を
あり得ない低賃金でさせられる
ことも

誰かに起こった出来事は、
私にも起こりうること。

過去起こったことに
「私がしたことではない」と
線を引かず、
粛々と目の前の出来事に
最善の手をうとう。

以上





# by tanakahii | 2018-06-15 23:34

梱包芸術

a0187925_23143835.jpeg
5月の後半から6月の初旬まで
「メ○カリ」にちょっとハマってた。

アカウントを作ったのは昨年度だけど
レースの展覧会に行った後
「アンティーク レース」
「ベルギー レース」で
検索すると、結構いい感じの品物
が出ていて、
眺めているのが楽しくて、
つい、流れで新品ハンカチを
3点ほど落札。

そのうちの1点が
美しい包装紙でセンス良く
梱包したものだった。
帰宅して郵便受けをのぞいて
とても楽しい気分なるくらい。
「顔も知らない個人間取引なのに」と
不意打ちなだった。

afternoon teaの色の綺麗な
母の日特別バージョンの包装紙。
spice of a dayの印字を活かした
素敵な梱包。

すごいなと感動する。
私は、紙をまっすぐに折るのが
苦手で、
巧緻性に乏しいので
「メ○カリ」で個人間取引を
続けるにあたり、「買う」のは
いいけど、「売る」「送る」のは
無理だなーと
改めて思った。

同じ時期に家人も「〇〇のメンズ服」
を購入するのにハマってた。
彼ぴったりのサイズのユーズドが
「サイズアウトしてしまう」人
たちからたくさん(本人出品では
なく、妻とか母とからなのが可笑しい)
出品されているので、
ウキウキと、夏服の新調をほぼ
ユーズドですませてしまった。

彼も同じく「買うだけ派」だ。

いじょう


# by tanakahii | 2018-06-14 19:04